スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コモンEv名呼び出しの罠

今日は過去の大失敗をさらしてみようと思いますw


ウディタで、コモンEvを呼び出す方法には3通りあります

 a)イベントの挿入    → 番号(または相対位置)で呼び出し
 b)コモンEv名で呼び出し → 名前で呼び出し
 c)予約         → 呼び出し元のEvが終了した後に実行


このうちc)は特殊用途なのでおいといて、
a)とb)の選択ですが、自分はb)を採用しています。

このb)を使うメリットは


◆メリット
1)一覧上で自由に場所を移動できる


まさにこの1点だけ。
これが非常に使いやすくて、頻繁にコモンを並べ替えて、見やすいように整理しています。
(※公開後はバグ防止のために並べ替えをしていません。下にずらっと追加で。)
ところが、そこに罠が……!


◆注意点
1)コモンEv名を変更できない
  →(対応)リネームする際は複製してから行う
2)同名コモンは「下にあるもの(番号が大)」が優先実行される
  →(対応)使わないコモンの名前にbak_ org_の接頭語をつけておく
3)並べ替えた時、「イベントの挿入」が混在していると他のEvが呼び出されてしまう。
  →「イベントの挿入」は使わない
4)並べ替えた時、セーブデータのセルフ変数が対応しなくなる
  →コモンのセルフ変数ではコモン内で完結する変数(ローカル変数)しか扱わない



実はウディコンに応募した際に、3)をやらかしてしまいました。
その結果メインシナリオ上に進行不能が発生!!
(某泉を訪れた際、とつぜん宝玉取得イベントが始まるというもの。
 ここだけ間違って感情アイコンコモンを「イベントの挿入」で呼んでいました。)

4)についても、開発の終わりかけまで気づいていませんでした。危なかった…。

ついでにウディコン後に知った便利機能をメモしておきます。


◆便利な機能
1)「コモンEv名呼び出し」でコモンEvを変更する際に
  名前を直接入力するかCTRLを押しながら選択すると、
  渡す数値(引数)がリセットされない

2) Shift+Ctrl+F6 → 白紙のコモン・DBを挿入
   Shift+Ctrl+F7 → 〃 抜き取り


スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
プロフィール

えあてき

Author:えあてき
「ウディタはじめました」
連絡先:airtekilife☆gmail.com
(☆を@にして下さい)

カテゴリ
twitter
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。