スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


640x480用素材の作り方

ウディタデフォルトの320x240用の素材を640x480用に改変する方法です。

「初めてRPG」で採用しています。
いっぺんに複数の素材をまとめて変換できるので便利です。


【640x480用の素材の作り方】

「Ralpha Image Resizer (ver.140302)」 というフリーソフトを使います。
 …複数の画像のリサイズやフォーマット変換を一括で行うツールです。

設定は、
・画面右側にある「リサイズ」をチェック。
・その右側の歯車をクリックして
 (Spline36、NearestNeighbor、SSE2整数、4、チェックなし、チェックなし)に設定。
・画面上部の「倍率」を200%にする。

その後、素材を画面上にドラッグ&ドロップして、
画面上部少し右にある「実行(矢印の絵)」を押して完了。



それから、縦に長すぎるマップチップは速度が遅くなるとの情報をどこかで見たので
デフォルトマップチップの不要な部分を削除して使っています。
(320x240時→縦4000pixまで。640x480時→縦8000pixまで。)
実際、効果があるのかは不明ですが、念のためそうしています。

なお、マップチップ編集に使っているソフトは「GraphicsGale FreeEdition」です。
グリッドとスナップ機能が便利です。

もっといい方法がある!とか間違っている!という情報がありましたら
コメントにお願いします。

スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
プロフィール

えあてき

Author:えあてき
「ウディタはじめました」
連絡先:airtekilife☆gmail.com
(☆を@にして下さい)

カテゴリ
twitter
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。