スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第6回ウディフェス作品の感想

第6回ウディフェス作品の感想です。

・・・感想というより紹介文風になってしまいました。


01:「○×△□ MBSS」
飛び交う図形をかわしながら図形をクリックするゲーム。
パズルというよりシューティング?緩急のつけ方が上手でシンプルながらも楽しめる。
女の子にはマメに話しかけてあげよう!サバイバルモードは17面で息切れ。後回し。


02:「迷子の人形」
基本システムを使いこなした短編RPG。こだわりのある丁寧な作りや
胸に届く切ないストーリーは万人に勧められる安定感を感じました。
戦闘難易度は意外に高いが逃走を使ったり作者のクリアLvをヒントにすれば
エンディングにたどりつけるはず。

 
03:「モンスターとうぎじょう」
モンスターを戦わせてその結果を予想するゲーム。戦闘はオート。
バトル設定は細かいものの、いかんせん予想を見てベットするだけなので、
他のRPGの中の金稼ぎ用のミニゲームとして遊んでみたいと思いました。


04:「UDN」
猫がうどんを届ける横スクほのぼのシューティング。難しいことを考えず気楽に遊べる。
“うどん”の理由を知りたかったら「PLiCy」さんの公式ページを訪れよう!
空に撃ちあがるうどんが楽しくて、つい連打してしまうのが辛いっ。


05:「チョコレートと赤い弾」
敵と1on1で戦うシューティングゲーム。時期相応のバレンタイン仕様。
弾道が独特の起動を描くので微妙にもやっとした感じがないでもないが
とりあえず避けて撃てば勝てる。らしい。(イージー派ですみません)


06:「エインルート 」
美しい絵と横スクロールマップが特徴的なADVゲーム。
文章量は少なめかつ十分で1冊の絵本を眺めているような気分にひたれる。
人の感情をテーマにした深みのあるストーリーで、エンド条件もわかりやすく
最後の最後まで楽しませてくれる素敵で良質な作品でした。


07: 「だるまさんがころんだ」
タイトルのまんまPC上で「だるまさんがころんだ」をするゲーム。
色んなおジャマ要素が行く手をはばむ。
最後「コロンダッ!」と急に早口になるのがリアルで声がついていたらな~と何度も思った。
絵や画面がとても可愛い。チュートリアルも丁寧で好感度◎。
コラボ作品なので気に入りのゲームのキャラを選んで遊ぼう!


08: 「ウディタパズル 絆」
過去ウディフェス・ウディコンに参加した作品がつめこまれたコラボパズルゲーム。
お祭り感がタイトル画面からも伝わってくる。パズルの難易度は様々。
クリアすると作者コメントを見ることができる。
排出されたテキストをツイッターに流して一緒にお祭りに参加しよう!


09: 「ココット姫と気まぐれな亡霊」
登場するキャラがことごとく可愛いほんわかミステリちっくな探索ゲーム。
お姫様と従者の掛け合いが楽しくて、攻略はと無関係な物までついつい調べてしまう。
解きやすいように丁寧に作ってあるので、この手のゲームを作りたい人は参考にするといいかも。


10: 「ソロビレッジafter」
昨年の前作でもとっかかりに悩まされたが今年も同様。マニュアルをよく読むと
「レーダーマップに表示された誰か」と「乾杯をする」と「Pパワーが増える」
ことがわかる。しかし広い・・・広すぎる・・・。クリアできず中断中。


11: 「」 (掲載待ち)


12: 「マサオのお散歩ロード」
ファンキーな会話が楽しいぶっ飛び系・短期周回型RPG。
アニメを眺める気分で楽しく遊べる。
次々登場するぶっ飛びキャラに心を奪われストールンハート。
カブを投げて投げて投げまくれ!
1周が短いのでまずは騙されたと思ってやってみよう。面白かったです!


13: 「ゴーカイくん」
ゴーカイくんと一緒にゴーカイに遊ぼう!遊べるゲームは3種類だ!
1つ目で城を破壊しまくったのは自分だけでないはず。ストレス解消にもってこい。
残り2つは意外にもマトモなミニゲーム。蝶々集めが楽しかった!


14:「左右の安全を確認し」
信号の消えた交差点。それはまさに交通戦争。
縦横無尽に四輪車が通行する激しい交差点をひたすら渡りまくるゲーム。
あちこちで車同士が衝突して爆風が巻き起こったり、轢かれた人が倒れている様子がシュール。
見ているだけでも楽しい。


15:「Deep Blue Juke」
作業に疲れたら起動してみよう。たちまち安らぎの空間に包まれる。
作者によると一音ずつogg化して同時再生で鳴らしているらしいので
多少動作が重いのは我慢しよう。眠れない夜のお供におすすめ。


16:「ランチにおよばれ」
様々なグリム童話を題材にした探索ADVゲーム。
不条理な世界の元ネタは「へんてこなおよばれ」という童話らしい。
あちこち繰り返し調べれば進められるが、階段の人形のなぞだけよくわからなかった。
攻略後の「おまけ」がまた実に楽しい!とても丁寧に作られた作品。

スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
プロフィール

えあてき

Author:えあてき
「ウディタはじめました」
連絡先:airtekilife☆gmail.com
(☆を@にして下さい)

カテゴリ
twitter
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。