スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Special "K"

この辺りでテニスの話題をひとつ。
題して「全豪注目のSpecial "K"」です。

日本の楽天OPが錦織選手の優勝で大いに盛り上がったように、
グランドスラム(四大大会)の行われる国ではどの国でも
自国選手の活躍を心から熱望しています。
イギリスならば当然アンディ・マレーですし(=大工)
アメリカならばセレナ・ウィリアムズ妹(=大工の妻)
フランスならばツォンガ、ガスケ、シモン、モンフィスといった具合に。

…ではオーストラリアでは?
以前なら元No.1のヒューイット選手の名が真っ先に挙がったのですが
(日本の正月番組にも登場しましたね!)
もう33歳ということでさすがに最前線に立つことは難しく(現在83位)
近頃のオーストラリアにはこれといった上位ランクの選手が見当たりません。

ところがどっこい、昨年辺りから急速に名を上げてきた若手選手がいます!
それがニック・キリオス選手(19歳)!と
タナシ・コキナキス選手(18歳)!です。
両者ともにギリシャ系のオーストラリア人で、まだハタチ前。
そんな二人合わせて現地オーストラリアでは期待をこめて
「Special Ks」と呼んでいるのだそうです。
(ちなみに我が家では「キリギリス」と「首長竜」という愛称で呼んでいます。)

特にキリオス選手は昨年の全英でナダルを破ったことで
一躍有名になりましたね。
豪快なサーブに驚異的な身体能力、若手らしからぬ技の多彩さや
読めないコース選び、そして何より独特のパフォーマンスも相まって
一度見たら絶対に忘れられない選手です。
先日の全豪でランクも35位まで上がりました。
グランドスラムのシード権の一歩手前です。
いずれおそらく錦織選手と対戦することにもなるでしょう。

もしそうなったら! 絶対見ましょう!
華やかで、ハイスピードで、ハイクオリティな、
漫画のような弾けたテニスになること請け合いですよ。
普段見ない方にも最高にお勧めのカードです!!

最後に。
全豪中にオーストラリアの現地新聞にこう書かれていたそうです。

「Japan’s special Kei」

日本のスペシャルK。もちろん錦織選手のことですね。
今大会も見事プレッシャーを跳ね除けて順当のベスト8進出。
無事ランク5位をキープしました。
(特にフェレール戦のストレート勝ちは素晴らしかったです。)
今回はとにかく見ていて安心感のある試合運びが多かったので、
あまりドキドキハラハラさせてもらえませんでした(笑)。

そういえばマレー選手とベルディヒ選手の対決の折に
「フィアンセの婚約指輪対決」の記事が出ていて面白かったんですが、
テニス界はそういったセレブ芸能人っぽい話題も多いですね。
(シャラポワ選手とディミトロフ選手の件。もしご存知なければ検索してみましょう!)
大会前のパーティの写真なんかも楽しいですよ。
皆さんフォーマルな装いでモデルか女優さん(俳優さん)と見間違いそうです。
錦織選手だってタグホイヤーにジャガーですしね!(どちらもスポンサー)


では本日はこれにて。

P.S. そうそう、攻略日記に牛の情報が出ていましたね。(…すごく数学ぽかった;)
  アクション苦手な自分だと1頭クリアが中々できないのでとても有難い情報でした。
  そういえばクリア直前の成功範囲が「クルミ」「ミサキ」は広めだった気がします。
スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
プロフィール

えあてき

Author:えあてき
「ウディタはじめました」
連絡先:airtekilife☆gmail.com
(☆を@にして下さい)

カテゴリ
twitter
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。