スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


640x480用マップチップ

こんばんは。えあてきです。
先日公開したver1.32ですが、今のところはバグ報告もなく動いているようです。
あらためてご協力下さった方々に心より感謝申し上げます。

さて。今日はマップチップの話を。

家具を実装するにあたって、「どうせなら細かい綺麗なチップを使いたいなぁ」と
考えていたのですが、その(邪)念が届いたのか、なんと
ウディタリアン御用達「ぴぽや」さんが640x480用チップを公開して下さっていました!

早速テスト↓(※一部)
SS_2015_0118_01.jpg
 
(左)ツボやカゴや樽が新チップ / (中)水面部分が新チップ / (右)波打ち際が新チップ

・・・旧チップと新チップが混ざってわかりにくいかな。
でも水がね、綺麗なんですよ。透明感があってすごく。
家具実装と並行して順次置き換えていけたらと思っています。



話は変わって「RPGにマップは必要か?」について。

よく耳にするテーマですが、自分はどっちもアリだと感じています。
とりあえず「初めてRPG」にはマップがなくちゃダメだろうし、
でも将来作るならマップのないゲームにも挑戦してみたいなぁと思っているし…。

一般的にはシミュレーションやパズル・ノベルに近いものほど
マップがなくても良いような気がします。
  視覚(情報)← SELECT →数値・文字(情報)
   【感覚的】             【理性的】

んでマップを使う利点をざっくり考えてみると・・・、

雰囲気作り(=リアリティ)。移動時の距離感とか。
世界観を視覚的に説明できること。
緊張感をほぐす間合いだとか、手を使う操作性だとか、
選択肢の多様性とか。(自由度が高く見える。)

ただマップがあったとしても、
NPCに声をかけまくったり、タンスを全部調べて回ったり、
マッピングしたり、迷宮を攻略したりってのは、
自分はものすごく面倒くさいと思う派なので、
そういう作品はあまり作らないと思います。


以上、とりとめもなく書いてしまいましたが、
それよりか全豪オープンが始まります!今はこっちに興味が。
そのうちブログの再休業宣言も出しておこうと思います。

スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
プロフィール

えあてき

Author:えあてき
「ウディタはじめました」
連絡先:airtekilife☆gmail.com
(☆を@にして下さい)

カテゴリ
twitter
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。